フレンズ♪


by mitamue

第6回  Mへ

第6回 ~Mへ~

今回はナニにしようかなぁ(@´ε`@)

そろそろこれまでの講座を見直してみましょう。

第1回は「スロットってナニ?」 ~スロに必要なモノ~

第2回は「スロに必要なモノ  その2」

第3回は「設定と機械割について」

第4回は「目押しのハナシ」

第5回は「小役のハナシ」

ときているワケですが、そろそろネタも尽きてきたのですが、みなさん、なにか良いネタ(アイディア)無いですか??

機種別に攻めていくってのもテかな。

ソレいいな。

じゃそうしよ♪




ではでは・・・


「第6回 Mへ」の機種別講座は・・・



















北斗の拳SEです!!

いやいや、実際のトコロ、Mが

「湯気が見たい♪」

つって始まったこの講座ですから、SEやらなきゃ始まらないでしょ~♪

ってコトで、SEの説明ですが、・・・アレ、前にやったっけ??

確か私のブログでSEの説明したよね??

まあいいや。

SEの超基本的な説明をします。

“SE”ってのは、「北斗の拳」という「元祖」があって、それの後継機(Special Edition。略して“SE”)なんだけど、今は旧北斗の拳は無いので、その説明は割愛させていただきます。

この機種は、ST Cタイプと言われるもので、STはストックの略。ストックとは、成立した(フラグが立った)ボーナスを全て一旦内部に貯めておいて、ある契機でそれを放出するというシステムなの。

で、Cタイプっていうのは、普通のスロットはビッグボーナスとレギュラーボーナスで出玉を作るんだけど、このCタイプは全部レギュラーボーナスなの。

「全部レギュラーじゃ少ないじゃん(@`ε´@)」

と思うでしょうが、実は、このレギュラーボーナスが連荘するんです。

で、SEの場合は1回の出玉が約100枚程度でそれが多い時は10連、20連・・・と。

1回では2Kくらいだけど、それが10連で20K、20連で40K、100連ってハナシもあり、夢は膨らむばかりです!!

100連なんてまず無いけどな(´Д`;)

でもアレだよ、もし100連したら200Kだよ!!

それじゃあナニを契機にそのボーナスを放出するかというと、それは「小役」です。

SEで重要な小役は、スイカ、チェリー、チャンス目。


スイカもAとBがあって、チェリーも2チェと4チェがあって・・・って全部説明したじゃん(゚ロ゚;

も一度しとく?

じゃあカンタンに・・・。

スイカAってのは期待度低で、上段か下段一直線に並んだスイカのコト。

スイカBってのは期待度中で、斜め又は中段に並んだスイカのコト。

2チェってのは2枚チェリーのコトで、中段に止まったソレをいう。期待度は激高(とは言えないけど、まいっか・・・)。

4チェは上or下段に止まったソレ。期待度は低。

チャンス目ってのは、・・・また打ちながら説明するわ。

で、これらの小役を引くと(揃えなくても良い)、BB(バトルボーナスの略)ゲットの抽選をして、当ると

「バトルボーナス、ゲェェットォォー!!」

となるワケ。

で、その抽選の段階でちょっとメンドクサイコトがあって、これも既述なのだが、モードってのが関係するの。

その「モード」とは、カンタンに言えば前述の小役を引いた時に当りやすい時と当りにくい時があるってコト。

その「モード」を見抜く目安として“ステージ”ってのがあって、昼→夕方→夜の順に良い(とされる)。

他にも演出で見分けられたりするんだが、それは実践時に・・・。

てコトで、今回の「Mへ」は、SEについてでした。




YABUさんお願いします。


次にえるさん、お願いします。


最後にゴルさん、お願いします。


幸太郎さんも詳しいので、カンタンで結構ですのでアドバイスお願いしますm(__)m

アニキさんももし見ていらっしゃったらお願いしますm(__)m
[PR]
by mitamue | 2007-02-14 14:54